おおはた雄一「眠る発光体」
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

おおはた雄一「眠る発光体」

残り2点

¥2,530 税込

送料についてはこちら

声とギター三部作のラスト。 独自の境地に入った詩の世界と類い稀なギターの技術を持って 珠玉の10編が完成した。 おおはた雄一の目にはこの世界はどんな風に映っているのだろう。 そして、なぜか一緒に歌いたくなるのだ。 おおはた雄一『眠る発光体』(全10曲) 01. 眠る発光体 02. どんな一日でも、それは映画になる 03. 最終列車は夜の川を越えていく 04. autochrome (Instrumental) 05. ギターの音が街に響けば 06. tuktuk (Instrumental) 07. なくたっていいさ 08. 帽子の中にあった歌 09. siesta (Instrumental) 10. 寝言 Written and Performed by Yuichi Ohata Artwork & Design by SUNUI 2019年7月発売 SONG X 060 発売レーベル:SONG X JAZZ おおはた雄一『眠る発光体』アルバム ダイジェスト https://youtu.be/WkZ7DwfOQBI